c#を攻略しよう

c#

オーバーロード

オーバーロードとは、引数の型または引数の数が異なる同じ名前のメソッド、またはコンストラクタを同一クラス内で定義することを言います。
コンストラクタのオーバーロードは以下のようになります。


[TOP]


 

class Print
{
    public void kansu( int a )
    {
       //コンストラクタ(1)の処理
    }

    public void kansu( char a )
    {
       //コンストラクタ(2)の処理
    }

    public void kansu( int a 、int b)
    {
       //コンストラクタ(3)の処理
    }
}

class main_program
{
   public static void Main( ){
       Print pri = new Print( 3 ); //コンストラクタ(1)を呼び出し
       Print pri = new Print( 'a' ); //コンストラクタ(2)を呼び出し
       Print pri = new Print( 5 , 10 ); //コンストラクタ(3)を呼び出し
    }
}

メソッドのオーバーロードは以下のようになります。

class Print
{
     public void maisu( int a )
    {
      //メソッド(1)の処理
    }

     public void maisu( char a )
    {
      //メソッド(2)の処理
    }

     public void maisu( int a 、int b)
    {
      //メソッド(3)の処理
    }
}

class main_program
{
   public static void Main( ){
       Print pri = new Print( ); //オブジェクト作成
       pri.maisu( 5 ); //メソッド(1)呼び出し
       pri.maisu( 'a' ); //メソッド(2)呼び出し
       pri.maisu( 3 ,7 ); //メソッド(3)呼び出し
    }
}

このようにオーバーロードを利用すれば、同じ名前のメソッドで引数の型や引数の数が異なるメソッドやコンストラクタを定義することが出来ます。

戻る

※当サイトは、リンクフリーです。