c#を攻略しよう

c#

継承

継承とは、クラスを定義する際に、基本となるクラスの機能を引き継ぐことです。


[TOP]


 

class A
{
    public int a; //基本クラスの変数
    public void a1( )
    {
        //基本クラスのメソッドの処理(1)
    }
}

class B : A
{
    public void b1( )
    {
        //継承クラスのメソッドの処理(2)
    }
}

class main_program
{
   public static void Main( ){
       B b= new B( ); //継承クラスのオブジェクト作成
       b.a = 10; //基本クラスのメンバ変数にアクセスできる。
       b.a1( ); //基本クラスのメソッド(1)を利用することもできる
    }
}

継承クラスを定義するには、クラス名の後ろに、「:(コロン) 基本となるクラス名」を付け加えます。
継承したクラスは、基本となるクラスのプライベート以外のすべてのメンバを利用できます。
継承は、基本となるクラスの機能に、さらに新機能を追加するような場合に利用します。

戻る

※当サイトは、リンクフリーです。